インプラント

インプラント

もう一度自分の歯で咬む喜びを

失った歯の感覚が戻ってくる ~インプラント~

インプラント

インプラント治療とは、歯を失った部分の顎の骨にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を被せて歯の機能を取り戻す治療です。


インプラントのメリット

1)天然歯と変わらない咬み心地

身体にやさしいチタン製のインプラントがしっかりと顎の骨に結合し、本物の歯のような咬み心地が戻ります。

2)見た目が自然

人工歯には本物の歯と特性が似ているセラミックを使用するため、まわりの歯に合わせた色調を再現でき、どの歯を治療したのか見分けがつきません。

3)残った歯にやさしい

インプラントは歯を失った部分のみを治療するため、ほかの歯に負担をかけません。

4)食事を楽しめる

咬み心地が天然歯と変わらない上に、入れ歯などにある装着時の痛みや味覚の低下もなく、食事を存分に楽しめます。

インプラント図解


入れ歯、ブリッジとの比較

歯を失った場合の治療としては、インプラント治療のほかに、入れ歯、ブリッジがあります。

インプラント
インプラント

[口腔内の違和感]
ない

[咬み心地・味覚]
天然歯と変わらない

[健康な歯への負担]
ない

[見た目]
天然歯と見分けがつかない

[顎の骨への影響]
咬む力が顎に伝わるため、吸収が防げる

[外科手術]
必要

[治療費]
比較的高額

入れ歯
入れ歯

[口腔内の違和感]
ガタつきなどがある

[咬み心地・味覚]
(ものによるが)劣る

[健康な歯への負担]
入れ歯を支える歯や歯ぐきに負担がかかる

[見た目]
(ものによるが)入れ歯をしていることが分かりやすい

[顎の骨への影響]
歯を失った部分の顎の骨が吸収される

[外科手術]
不要

[治療費]
比較的安価

ブリッジ
ブリッジ

[口腔内の違和感]
ほとんどない

[咬み心地・味覚]
ほとんど変わらない

[健康な歯への負担]
ブリッジを支える健康な歯を削る必要がある

[見た目]
比較的見た目が良い

[顎の骨への影響]
歯を失った部分の顎の骨が吸収される

[外科手術]
不要

[治療費]
(使用する素材によるが)比較的安価



キーデンタルクリニックのインプラントの特徴

POINT01-オペ室を完備

キーデンタルクリニックオペ室

当院では、安全でスムーズなインプラント手術を行うために、オペ室を完備しております。最新の専用機器を備え、清潔な環境を整えておりますので、心して手術に臨んでいただけます。

POINT02-麻酔医との連携

麻酔科医と連携

インプラント手術は、経験豊富な麻酔医と連携をとって行います。麻酔を効果的に用いることで、「気づいたときにはすべて終わっていた」というようなリラックスした手術になります。

POINT03-歯科用CTを採用

CT画像

当院では、インプラント治療前の精密な診断に欠かせない歯科用CTを用いて、精密なデータをもとにした高精度のインプラント治療を行っております。

POINT04-サージカルガイドの使用

インプラントを埋め込む穴を正しい位置・方向でドリリングできるよう導く器具が、サージカルガイドです。これを利用することで、シミュレーションどおりの正確な位置と方向に穴をあけられるようになり、精密で確実なインプラント治療が可能になります。



キーデンタルクリニックのインプラント

all on 4

顎全体の歯列を失った場合に、失った歯1本1本にインプラントを埋め込むのではなく、骨の硬い部分4ヶ所にだけに埋め込み、それに人工歯を固定する方法。治療期間を短縮でき、費用負担を軽減できます。

オーバーデンチャー

顎の骨に2~4本のインプラントを埋め込み、それに今お使いの入れ歯を固定する方法です。顎部分の骨量が足りず、通常のインプラント治療ができない方や、お使いの総入れ歯がガタつくといった方におすすめです。

ミニインプラント

通常のインプラントより細いインプラントです。粘膜を切らずに歯ぐきに埋め込むことができ、埋めたその日から咬めます。主に入れ歯を安定させるために用います。

ショートインプラント

通常のインプラントより短いインプラントです。顎の骨量が不足している場合に用いることで、従来必要だった骨移植や骨造成が不要になります。治療期間を短縮でき、費用負担を軽減できます。

抜歯即時埋入

抜歯後すぐにインプラントを埋め込むことができるインプラント療法です。外科手術が1回で済み、治療期間が大幅に短縮されます。

インプラント矯正

顎の骨に埋め込んだインプラントを固定源として使用することで歯並びを整える方法です。通常の矯正にかかる治療期間が大幅に短縮され、理想とする治療結果が得られやすくなります。

ソケットリフト

インプラントを埋め込む部分の骨量が不足している場合に行う骨の再生療法です。上顎洞に人工骨を入れ、必要な骨量を確保します。

GBR

ソケットリフト同様、インプラントを埋め込む部分の骨量が不足している場合に行う、骨を再生させる治療です。「メンブレン」という特殊な膜を用いる、人工骨を入れるなどして骨の再生を促します。


メンテナンスの重要性

インプラントは治療が完了したらそれで終わりではありません。メインテナンスを怠ると、本物の歯と同じように歯周病になり、顎の骨が溶け、最悪の場合にはせっかく埋め込んだインプラントが抜け落ちてしまうのです。長い期間使用するために、メインテナンスを欠かさず行いましょう。

メンテナンス


タイトルとURLをコピーしました